忍者ブログ
「──別に、書いてしまっても構わんのだろう?」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



 第九話目。
 なんか色々と終結。擬似クライマックス。

 今回のは時系列順ではなく、前半後半分かれており、ほぼ同時進行ととしてみると良いです。

 前半はケリィとウェイバー、そしてフュルベール組。
 フュルベール組が色々と謎を残したままなのは仕様です。
 悪魔とかサーヴァントのモデルはありますが、あえて名前を出していません。
 出した情報で探れば大体分かるんじゃないかなぁと思います。
 フュルベールの過去もあんまり突っ込んじゃダメなんだぜ!

 あと悪魔についてですが、これは意外と難しいところなのですが、イメージとしては霊床として悪魔憑きではなく、真性悪魔でもなく、アンリだかが語った人の願いにより呼び出される悪魔、ある意味人間の味方である悪魔をイメージしてもらえるとよいです。

 厳密な悪魔という存在が型月世界にいないので、その辺は融通利かせてお願いします、という事でどうか一つ。

 後半はトッキーとカリヤん、そしてコトミー。
 カリヤんがはっちゃけてるのは仕様。原作スペック超越気味。
 トッキーのラストはやはりこれしかないっしょ、と。
 そして半覚醒状態のコトミーが一人嗤う。

 最後に、個人的な二次創作におけるオリキャラの立ち位置として、あくまで物語を盛り上げるスパイス(フュルベールの悪逆とか)であり、原作キャラが原作で出来なかった事、して欲しかった事を補助するエッセンス(雁夜におけるブリュ、綺礼を覚醒させる為のフュル)と捉えているので、原作キャラにきちんと決着がつけばオリキャラはそこそこでいいと考えています。
 投げっぱなしもどうかと思いますが、一応の決着の形は見せられたと思うので、まあいいかなーと思っております。

 なので、あえて伏せた情報群に関しては、まあどうしても教えれって声があれば考えますが、基本的にこのまま伏せておくつもりでいます。

 その辺りは御了承頂きたいと思います。

 では次回より終盤戦。もう少々お付き合いくださいませ。

 八話目。

 異端魔術師vs鯖軍団。序幕。

 今回推敲足りてない気分なのでこっそりちょこちょこ修正したりするかもしれません。
 正義の烙印中盤戦の山場であるウェイ太&トッキー、カリヤんの行く末。
 そして暗躍し始めたコトミーと吹っ切れたケリィ。

 軍団戦というか多人数バトルって難し過ぎて無理っす。パネェっす。
 なんかその辺いっぱい修正したい気分。

 それぞれの思惑が街全体を巻き込む戦いの中で錯綜するような雰囲気が出ればいいのですが……なあこの設定、無理すぎね?
 と一人悶々としてたりするわけですが。

 多分次話で色々決着したりしなかったりなのでもう暫くお待ちください。

 七話目。中盤~後半戦の開幕。

 今回はちょい短め?中盤戦の核となるであろう面子が伏線とか色々出したり出さなかったり。

 個人的にはウェイバーにはへたれてて欲しいんだぜ。
 トッキー?うん、多分まだ大丈夫だ!
 サクラとか、別に名前いらんくね?とか言わないように。

 そして綺礼。
 覚醒とか書いてるけど解脱一歩手前な感じで。

 haでいうには璃正はアクシデントで亡くなったらしいのでアクシデントらしく。
 そしてトリガーに。
 綺礼を壊してくれるギル様がいらっしゃらないのでそのお鉢が璃正とオリキャラに回った具合。

 そして完全にケリィのストーカー化していくコトミー。

 ようやくオリキャラが話に絡んできそうなので、どうか生暖かく見守って下さいませ。


 六話目。前半戦の後始末。

 ケリィとアーチャー、そして最初の脱落者。

 前回から見ると失速した感が否めないですが、切嗣とランサー組、という配役に際して、人質作戦以上の悪辣な手段が思い浮かばなかった。
 なので原作では全体的に纏まりがなかったランサー組に一応の決着を見せようとしつつ、横取りってな感じで。でもやっぱり彼らに似合うのは自滅自爆自害?

 問題はケイネスとソラウの性格。
 ソラウはヤンデレver.も考えたのですが、あえて乙女フィルターフルスロットルで。ケイネス? うん、まあ最後くらい、ちょっと格好つけようぜ!

 この話自体が切嗣とアチャが中心(のはず)なので他キャラが割を食うのは仕方がない。うん、仕方がなかったんだ。
 原作ではランサーが慟哭してくれましたが、こちらはケイネスが。なんかより卑怯っぽいというか、外道っぽい感じにしたかったのですが……。

 とりあえず、切嗣の戦い方はメタ的に酷い。普通なら圧倒的な不利にあるアチャがいかにしてランサーを下すか、という展開が書けるのに、切嗣がいると不可能すぎる。
 負けそうな戦いを座して待つわけもなく、相手が勝手に自滅していってくれるのならその尻馬に乗らないわけがない。

 というわけで前半戦の終了。というか個人的にはもう半分くらい来てるつもりなので後は加速的に話を進めたいと思います。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/19 NAT]
[08/09 ZIN]
[08/06 NONAME]
[08/04 七氏]
[02/07 ななし]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(12/12)
(12/12)
(12/16)
(12/16)
HF
(12/19)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]