忍者ブログ
「──別に、書いてしまっても構わんのだろう?」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 というには余りに遅いんですが、あけましておめでとうございます。
 今年も宜しくお願いします。

 去年は二年越しくらいの剣の鎖の完結と突貫工事の正義の烙印の連載完結をやったわけですが、今年はまだ何も考えてないという。
 そろそろ三年目突入で最初期の頃の熱い感情もどっか行ってしまったせいで食指がどうにも動かないが現状です。

 流石にFateが世に出て時間が経ち過ぎたなぁと。そろそろ新作なんかを期待したいのですが、今の段階でほとんど情報が出ていないので、予感では早くとも来年だろうなーと思ってるのでどうしたものかと。

 色々書いてみたい題材はあったりするんですが流石にマンネリ気味でかつ最後まで書ききれるかという不安もあるので、最近はシリアス方面で書いてきたので今後はコメディ方面で色々書いていきたいとか思ったり思ってなかったり。

 やはり日常描写を上手く書けるようになりたいなぁと。意図的に目を逸らしてきた部分でもあるので挑戦したい所存。
 コミカルかつテンポの良い文が書きたいのでした。

 というわけで、纏めると全然何も考えてないわけですが、うん、まあなんとかなるだろう思います。文章を書くのは好きなので今後も色々と書き続けて行きたいと思いますので、宜しければお付き合いくださいませ。
PR

 というわけで、今回の更新を持ちまして、正義の烙印完結です。

 ここまで見てくださった皆様、ありがとうございました。

 後書きは割と長くなりそうなので、気になる方は続きからどうぞ。

 ようやく二桁とか、長げえよな十話目。そして最終決戦直前。

 この辺はもう少し引き伸ばして切嗣と綺礼の駆け引きとかウェイターの幸運パワーとかやろうかと悩みに悩んだのですが、駒的に原作に似通う部分が出るなぁと思い、まあいいやな感じで結構端折った感が否めないというか。

 まあ、とりあえずそんな感じのラスト前。
 それぞれの決意。
 そして最後の最後。この話のジョーカー。

 キャラ的には、切嗣とウェイバーが原作よりちょい強めをイメージしてます。
 その理由は次回更新後にでも。

 というわけで、多分次回かその次あたりで締めくくりになると思います。
 話数で見れば少ないですが、一話分に中身と文章量を詰め込んだ話なので、それなりの長さになってるとは思いますが、これまでお付き合いくださった方は、もう暫しお付き合い下さると嬉しいです。





 聖杯戦争を終え、見識を広めるという名目で数ヶ月日本に滞在していたウェイバー・ベルベットは、ほどなくして古巣である時計塔へと帰還した。


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[08/19 NAT]
[08/09 ZIN]
[08/06 NONAME]
[08/04 七氏]
[02/07 ななし]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(12/12)
(12/12)
(12/16)
(12/16)
HF
(12/19)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]