忍者ブログ
「──別に、書いてしまっても構わんのだろう?」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 慢心しないギル様なんてギル様じゃない……!

 そんな三話目をお届けしました。

 あれですね、本気を出せば一日で聖杯戦争を終わらせられるギル様は伊達じゃないって事で。鯖三人がかりでも余裕だぜイヤッフゥゥウ!

 まあまだ序盤戦なので全力じゃない辺りがギル様の優しさかもしれない。

 そしてキャス子さんの奇襲と消えちゃったイリヤさん。
 あれ?兄貴の行方は?

 ここから更に色んな展開に派生すればいいなぁと思いながら四話目に取り掛かります。
PR

というわけでプロローグの終わり。今回ちょい短めでお送りしました。

講師の人の時計塔生活。そしてなぜか酷い目に合わされるエスカルドス家の長男さん。

ライダーの記憶の有無については微妙なのですよねぇ。原作でも英霊は分身であるとか、やっぱり本体で座に還るとか、座には本が送られるとか、最初から全部あるとか、答えを得た人がこの答えも一時のものとか、皆バラバラで都合よく使われてる感じなのでこちらも都合よく。

セイバーさんが十年前の記憶を持ってるって特異性を出すためにはまあ、普通は覚えてないんだとは思いますが。

後は十年の間に成長した彼なりの戦い方。のさわり的な感じ。魔術ぶっぱなすだけが戦いじゃあないんだぜ。

他にはまあ顔出して程度のアインツさんちと爆弾を投下のコートの人。

この段階で風呂敷は七割方広げたので残り広げて上手く畳めればいいのですが、うん、大変そうだ。

次回は真面目にちょい時間かかると思います。最後までのプロットの再構成と見直しをして、一気に書けるようにしたいので。

では次回。

え?講師の人の秋葉原編? 各自脳内補完で!

 この話にはブラコンとシスコンしかいないのか……。

 というわけで衛宮家組のプロローグでした。

 遠坂家編が事情を余り説明しないプロローグだったので、原作からの改変点とかの説明とかが結構入った感じ。あとは伏線ばら撒きつつそれぞれの開幕。

 ケリィが出てくると途端にシリアスになる病で彼だけ明らかに毛色が違う気がしますが、そんな事は関係ない!

 あと士郎の空気読めなさっぷりは異常。後半の空気ぶりも異常。多分次かその次位から真面目に主役するんじゃないかと。

 ついでにキャス子さんが令呪欲しがってるのは、原作の序盤で一家惨殺事件というあんまり本編に関係のなかった事件がキャス子さんが名もないマスターから令呪奪った事件じゃないの?という推察からです。
 だってたとえ鯖が鯖召喚できても令呪は与えないんじゃない?と。なら奪い取るしかないでしょと。そうすればあの事件にも意味があったのかなーとかつい最近思った次第。

 そして最後に全部掻っ攫うzeroの真主人公な人。いや、あのね、あれは多分彼一流のギャグに違いないので深読みは禁物だ!


 というわけで長編四作目、正義の烙印の続編的な烙印を継ぐ者達掲載です。

 この話は前述の通り続き物、というか四次で違う結末を経た五次と仮定して問題ありません。正義の烙印を読んでいるとより美味しく頂けると思いますが、読んでないならないで新鮮な気持ちで読めるんじゃないかと思っております。

 そんなわけでTale.00

 00とあるように、これプロローグのプロローグ的な話です。初っ端から100kb越えです。アホです。
 そして中身もまあ色々とはっちゃけすぎちゃってどうやって纏めようかしらと頭を抱えたくなる次第だったり。

 でもほら、見たいじゃない。ギル様とエルキのマジ喧嘩。成田さんがFakeの続きを書いてくれるまで、自分で書いて無聊の慰めです。
 んでオリキャラさんですが、まあ、これはキャスト的に仕方がないと。後一組くらいオリジナル入る予定です。流石に原作キャラだけでは回せませんでしたので。

 後は色々と突っ込みどころはありますが、長い目で見ると良いです。鯖を用いて鯖召喚とか、無理じゃねとか、そこはそれ、勢いとロマンスでカバーです!
 エルキにワクテクのギル様メイクアップとかでトキメケばいい!

 そんな感じの第0話。前半はゼロ再構成の正義の烙印で出来なかったコメディ分多めで、後半はラブリー分多めでお届けました。
 ただ、今回は正義の烙印ほど速度重視では書けないと思いますのでご了承ください。魔法使いの夜が出る前に完結すれば御の字くらいの勢いでまったり書いていきます。

 気がつけば今日でサイト開設四年目突入。
 早いなぁ。もうそんなに経ったっけ? という感じです。

 長編は大体一年一本ペースですか。
 今年は一本書けるのか。微妙そうな感じ。

 先んじて続編っぽいものを上げてみましたが、うん、やっぱりムズイ。
 四次と五次じゃ毛色が違うんですよねぇ。
 元の媒体が違うってのもありますが、殺伐感が違いすぎる。

 なので文体も変えて会話主導とかにも挑戦してみたけれど……。
 もうちょい練りこまないとダメですね。

 まだプロットも完全じゃなく、試行錯誤してるわけですが、GW中には一話目の正式版を上げられれば御の字かな。難しそうだけど。

 というわけで、ネットの片隅でつらつらと書いてますので、今後とも宜しくお願い致します。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[08/19 NAT]
[08/09 ZIN]
[08/06 NONAME]
[08/04 七氏]
[02/07 ななし]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(12/12)
(12/12)
(12/16)
(12/16)
HF
(12/19)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]