忍者ブログ
「──別に、書いてしまっても構わんのだろう?」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


はっちゃけバーサーカー。
騎士王様。
お姫様イリヤ。
トペ・クーフーリン。
カッコつけアーチャー。
空気士郎。

以上のキャストで四十六話目をお送りしました。

……ごめん、士郎。
PR

流石にそろそろ息切れしそう。
走り続けるのは誰でも辛い。ちょっとくらい、休まないと。

てな感じの四十五話目。

終始アーチャーと凛のイチャイチャで終わったけれども。
ようやくこの話の核心に少し近づいた感じ。

再構成ものでよくあるのは召喚に特に意味を持たせないってのがあります。
なのでこの話ではそのあたりにも理由付けをしているわけです。
まあ、割とこじ付け感はあったりしますけど。

この話で書きたかったのはアーチャーはやっぱりアーチャーなんだってこと。
UBWで自己否定を行ったアーチャーもアーチャーだけど、
FateやHFのように念願さえも無視して他人の為に、てのが本質なんじゃないかなぁと。

で、今作では士郎でも、凛でも、イリヤでも、桜でもなくセイバーの為のアーチャー。
そんなイメージなのです。

やばい。一人でkskしてる気分。
でも今止まるとまた長く止まりそうなので走れるトコまで走りたい。

そんな感じの四十四話目。

役者は揃って、いよいよ佳境へ。(多分)
熱い戦いを描いていきたい所存。

ラストバトル前の一番華やかな部分になりそうなので。
慎重に。大胆に。突っ走るんだー。

早かった。割と筆が乗った。推敲あまりしてないのは心配だけど。

とりあえず四十三話目。

外側を見つつ中を進展。けどあんまり進んでない。
しかし……やはりイリヤルート?
いやいや、正義の味方ルートにしてダメット克服ルートです。

多分。

士郎はロリコン。公式だッ!

約一月ぶりの更新。

第四次セイバー&アーチャーと真アインツベルン組+バゼラン。
色々と見えない部分は今後補則していく予定。
なので突っ込みはもうちょっと待って欲しい。

第五次事実上の最強コンビであろうバゼランvsギル様。
せっかくバゼラン生存ルートなので最強の敵との対決は避けられまい。

そんな感じの四十二話目でした。
次はもうちょい早くあげたいが……ここにきてもまだ迷走してるのは如何ともし難い。

[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
[08/19 NAT]
[08/09 ZIN]
[08/06 NONAME]
[08/04 七氏]
[02/07 ななし]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(12/12)
(12/12)
(12/16)
(12/16)
HF
(12/19)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]