忍者ブログ
「──別に、書いてしまっても構わんのだろう?」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 七話目。中盤~後半戦の開幕。

 今回はちょい短め?中盤戦の核となるであろう面子が伏線とか色々出したり出さなかったり。

 個人的にはウェイバーにはへたれてて欲しいんだぜ。
 トッキー?うん、多分まだ大丈夫だ!
 サクラとか、別に名前いらんくね?とか言わないように。

 そして綺礼。
 覚醒とか書いてるけど解脱一歩手前な感じで。

 haでいうには璃正はアクシデントで亡くなったらしいのでアクシデントらしく。
 そしてトリガーに。
 綺礼を壊してくれるギル様がいらっしゃらないのでそのお鉢が璃正とオリキャラに回った具合。

 そして完全にケリィのストーカー化していくコトミー。

 ようやくオリキャラが話に絡んできそうなので、どうか生暖かく見守って下さいませ。

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
更新お疲れさまです。
zeroって、基本的に誰にも救いが無かった話ですが、このお話はどうなるんでしょう。

どうやら時臣は、言峰に殺されるってことは無さそうですね、今のところ。
雁夜に殺されるのかなあ。
殺されるにしても、ぶれずに死ぬのか。絶望して死ぬのか。
というより関係ない奴に殺されて、桜のことは解決せずに絶望するのか。
遠坂は完璧でナイスミドルだから全部解決するのか。
しかし、今更、桜に確認しとけば良かったってのは、伝統のうっかりですかね?
凜よりたち悪いなあ。

続きを期待してます。頑張って下さい。
ミツバチ 2008/10/05(Sun)12:04: 編集
返信
>ミツバチさん

コメントありがとうございます。
この話は一応ゼロを踏襲していますが、細部では変えて在ります。なのでどういう結末に到るかはその時をお待ちくださいという事で一つ。
トッキー、カリヤん、コトミーは色々と思惑がどろどろな感じです。
確認しとけば良かった~は原作でも一応思ってますね。こちらは凜に対してですが。結局確認せずに魔道を歩めと突きつけるわけですけれど。
時臣はあくまで彼女達に幸あれと思ったまでであり、間違った事はしていないと思ってるわけですが、今作では原作で突きつけられなかった言葉を雁夜が突きつけたお陰で微妙にズレた、という感じでしょうか。まさしく一石を投じる、的な意味合いで。

続きはもう少々お待ちくださいませ。
朔夜 2008/10/06(Mon)20:57: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
[08/19 NAT]
[08/09 ZIN]
[08/06 NONAME]
[08/04 七氏]
[02/07 ななし]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(12/12)
(12/12)
(12/16)
(12/16)
HF
(12/19)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]