忍者ブログ
「──別に、書いてしまっても構わんのだろう?」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 まず最初に。
この話の構想の一部、文の一部はHeretic Web様の妄想イリヤルートからお借りしています。
もし仮に何かしらの問題があった場合、この話はすぐにでも取り下げますのでどうぞご連絡ください。

いや、ほんとすみません。勝手に話作っちゃってごめんなさい。でも作りたかったんです。


……というわけで、これにて完結。
元々中篇の構想だったのでだらだらやるつもりはなく、大体想定どおりに終わりました。

以下、ネタバレを含む後書きの為見たい人はクリックをば。




エセイリヤルート。
その内訳はエセイリヤルート+エセ鉄心ルート+エセアーチャー化ルートでした。

全部エセなのは公式で明かされている設定の全部を守っていないからです。

イリヤルートは本来桜がラスボス。
この話でもある意味ラスボスですが戦闘描写をさらっと流したせいで誰がラスボスかわからなくなりましたでござるの巻。

鉄心は完全に心を鉄にした士郎なのでこの話とはちょっと違います。
この部分は桜を犠牲にした凛と士郎の対峙、という箇所だけ? かな?

アーチャー化は本編のアーチャーは鞘の存在やセイバーの願いを知っている点。
鞘は本編後に気付けたとしても願いだけは本編中じゃなきゃ無理っぽいですから。
個人的にアーチャーのルートはセイバーよりのルートかなぁとか妄想してます。

後、世界との契約の描写は一応この括りかな?
アーチャーレベルに到達したとはいえ剣製以外はたいしたことのない士郎が世界との契約とか自力で出来るの? と思ったのでイリヤ(じゃなくとも)他の誰かの助力があったんじゃないかなぁ、と。あるいは世界から契約を持ちかけてきたとか?

やりたかったけどはしょったこと。
スパークスランナーズハイよろしく黒セイバーとの一騎打ち。

これを入れられればアーチャーがセイバーの願いを知っているフラグを回収できたのですが、不完全とはいえ黒セイバー化したセイバー相手に戦えるレベルまで士郎を引き上げるのに難儀したので没に。

ついでにバッドエンドでしか鶴翼三連が見れないとかこれ絶対イリヤルートに入る筈だったんじゃね? と思いながらも泣く泣くカット。この士郎くんはその頂には到達できませんでした。

他にも臓硯がもっと活躍したり黒セイバーとギル様がやりとりしたりとか考えはしましたがなんかいろいろ大変そうだったのでカットカット。
今回は短くまとめるつもりだったのでかなりの部分を削ってます。

そのせいでなんか急展開すぎる気がするのはどうかなぁと思ってたりもしますが。

後は、このアーチャー化エンドは脳内ノーマルルート的な想定。
イリヤルートはトゥルーがなくてグッドとノーマルなら釣り合いがとれるんじゃね的な構想。
でもグッドはぜんぜん考えてないのでお蔵入り。

ちょっとバッド風味漂うのがあれですが、第三ルート想定で正義の味方の美しさの裏にある犠牲。ただ一人の少女を救うという選択肢をプレイヤーに提示する為のルート、と仮定するとこれくらいの話にしなければならなかったのかなぁと。

本来のイリヤルートは桜ルートに併合されたらしいのでこれは似ても似つかないものだろうとは思いますが、それでも書いてみたかったものが書けて満足です。

一年ぶりの執筆でぜんぜん上手く書けずに難儀したり諦めようかとも思いましたが形に出来て良かったなと。

この話を読んだ後は是非桜を救ってあげてください。
UBW→HFの流れに満足できなかった人も、多少は、本当に多少はただ一人を守ると決めた少年と、その手を取った少女を好きになってくれる助力となれば幸いです。

あれ、これだとイリヤルートじゃなくて桜ルートの為の補完じゃね?という突っ込みはなしで!

以上で後書きを終わります。

あ、今後の構想については現在白紙です。
extraでもやってFate成分を補充しようかなとか思ってるだけです。

でも一応やりたいと思ってるのは、
烙印を継ぐ者達のプロット練り直し。
Fate/Zeroオリジナルキャストで再構成。設定はsnに擦り合わせて。

とか考えてたりなかったり。

PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
初めまして。
初めて読ませていただきました。

イリヤスキーの自分からしてみれば
Fairy Taleは嬉しい限りです。

アーチャー化した士郎がこんな感じだと
するならば、キリツグと同じ運命を辿った
ということでしょうね……

これから守護者として使役される彼を思うと
なんだかヤルセナイ気分になりますね。
ダークザギ 2010/10/22(Fri)21:04: 編集
無題
え・・・?
更新されて・・・る・・・?
諦めずに待った甲斐が・・・あった・・・
オルルット 2010/10/25(Mon)23:27: 編集
お帰りー
別にあんたなんかry
とテンプレートはここまでにして

お帰りなさい
寒さに敗けずに頑張ってください
バッツ 2010/10/29(Fri)17:18: 編集
始めまして
自分はいままでSS系読んだこと無かったのですが。正義の烙印ではまりました。

今回のfairy taleもよかったですが
ぜひ烙印を継ぐ者達を完結させてください。


気が向いたらでいいのでお願いします。
支援しています。がんばってください。
00 2010/10/29(Fri)18:26: 編集
返信
>ダークサギさん

原作fateルートでも凛がアチャの願いを訊いたとき、恒久の平和とか言ってますし、戦争のない世界なんて腐ってるとの同じという凛の意見にもそれは賢者の考えだけど、自分は愚かな夢を守っていくうんぬんと語ってます。
だからきっと、アーチャーは切嗣の夢をそのまま追い続けた姿なんではないかと。

>オルルットさん

更新されました。
今後も更新されていく予定です。

>バッツさん

ただいまです。
寒さは最近はそれほどでもないですね。むしろ過ごしやすい感じ。ちょっと寒いくらいが丁度良い。

>00さん

というわけで更新再開?予定です。
とりあえず加筆修正を終わらせてからのつもりですが……。
朔夜 2010/11/08(Mon)21:05: 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[08/19 NAT]
[08/09 ZIN]
[08/06 NONAME]
[08/04 七氏]
[02/07 ななし]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(12/12)
(12/12)
(12/16)
(12/16)
HF
(12/19)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]