忍者ブログ
「──別に、書いてしまっても構わんのだろう?」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


最終戦その一。

時系列がちょっち狂いそうですが、キニシナイ。
そんな五十三話目。

凛&桜+臓硯。

この作品内の桜の立ち位置が、加害者ではない完全な被害者に重きを置いています。
いわゆるお姫様。理不尽に敵役に攫われる人。
まあ助けに来たのは王子様じゃないけど。(ある意味あってるけど)

そして最初期に張った伏線の回収。覚えてる人いるだろうか。
原作との違い。凛はまだ持ってます。
父との縁故。別たれた姉妹の収束。遠坂家で完結する話としての凛と桜。

そんな感じの話でした。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
[08/19 NAT]
[08/09 ZIN]
[08/06 NONAME]
[08/04 七氏]
[02/07 ななし]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(12/12)
(12/12)
(12/16)
(12/16)
HF
(12/19)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]