忍者ブログ
「──別に、書いてしまっても構わんのだろう?」
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 ようやくクリア。

 会話の大部分を聞くと余裕で三十時間とか越える仕様は時間のない人間には厳しいものがあるなぁ。
 でも聞かないとPS2版買った意味の三割くらいは損してるようで聞かざるをえないというジレンマ。

  ネタバレあんまりしませんが、一応続きで。
 まずやはり声。
 最初はなんだか異様に眠くなるなぁと思ってましたが、戦闘シーンに突入すると途端に声が生きてくる。真名開放のシーンとかは結構震えた。

  ただ、もうちょい感情込めるというか、起伏があってもいいんじゃないかなぁと思う場面が多々あったのが気になった。
 特にセイバーと凛。喋ってる時間が長いせいもあるだろうけど、この場面でそんなに淡々と話すんかい、ってシーンが多かった。前後の流れを考えると分かりそうなのになぁ、と思いつつ聞いてたような。

  セイバーの戦闘シーンの呻きとか全然苦しそうじゃないし、公園でのギル戦でエアに負けた後の場面とか、日常シーンとトーンが変わらねぇじゃないか、と思ったり。
  ギル様もなんか、イントネーション?がヘンになってた。アニメ版ってもうちょい普通な感じだったような。言峰も以下略。

 そんな中、士郎は奮戦してた。士郎の中の人は結構場面の流れ掴んでるなぁと感心しました。
 あとはー……キャス子さんの声がなんか良かった。他には藤ねえとイリヤ。タイガー道場も面白かったし。

  ストーリー的には文句なし。
 代換シーンも結構良かった。竜の迫力とか、添い寝とか。
 ただ、アーチャーvsバーサーカーはないし、ギルvsランサーもなし。ついでにギル最大の見せ場、セイバーの頬撫でシーンがないのは何事か。
 造詣の崩れたギル様とか、ワケの分からない表情の言峰とかイラネーよぅ。頬撫でシーンを追加するべきだっただろおぉぉぉぉぉぉと一人叫びたい今日この頃。

  まとめとして、愚痴を言いたい場面もあったけれど、良かったシーンも多々あったので多分プラス。
 時間さえあればもうちょいゆっくりやりたいのだが。
 この調子で残り二編+追加エピソードとか、普通に死ねる。
 一体……何時終わるんだろうか。六月入るまでには終わらせたいなぁ……。
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[08/19 NAT]
[08/09 ZIN]
[08/06 NONAME]
[08/04 七氏]
[02/07 ななし]
最新トラックバック
ブログ内検索
最古記事
(12/12)
(12/12)
(12/16)
(12/16)
HF
(12/19)
アクセス解析
忍者ブログ [PR]